子育て・教育

あんふぁんママの質問箱

【ママの質問箱・5歳児】 食べるのが遅くて時間がかかるときの対処法は?

2017年06月09日(金)

Q お菓子を食べるのは早いのに、ご飯は1時間以上もかかってしまう。どうすればいい?
illustration HAYASHI Yumi

illustration HAYASHI Yumi

 5歳の息子はお菓子を食べるのは早いのに、ご飯となるとおしゃべりばかりで、食べ終わるのに1時間以上かかります。園のお弁当も嫌いなものは極力入れていませんが、食べるのが遅いようです。東京都・やす
 
A 話をしっかり聞いてから、「いただきます」を
 お弁当はミニおにぎりのような食べやすいものを少なめに入れて、時間内に食べる成功体験を重ねていきましょう。これが自信になり、食べる量が増えていきます。お弁当が少ない分、間食は甘いお菓子ではなく、おにぎりやロールサンド、焼き芋、野菜入りホットケーキなどの軽食にしましょう。
 おうちでは、子どもが話したい気持ちを受け止めて、食事の前に時間を決めてしっかり聞いてあげてください。タイマーをセットしておいて、音が鳴ったら、それを合図に「続きはご飯を食べ終わってからね」と言って食べさせるようにするといいですね。「ご飯を食べたら聞いてもらえる」と思うことで子どもが気持ちを切り替えやすくなり、食べる間、おしゃべりする時間のメリハリが付きます。成長するにつれ、周りの人と食べる早さを合わせられるようになるので、ゆったり見守ってくださいね。
アドバイザー 上田玲子さん

帝京科学大学 教育人間科学部 幼児保育学科 教授・学科長
 
幼稚園児とママの情報誌「あんふぁん」東北版・2017年7月号に掲載