特集・コラム

リビング仙台ツアー

〈3月出発〉ひな祭り豪華麩懐石と最上蘭園山寺後藤美術館ヨーロッパ絵画〈コース№0303〉

2017年02月02日(木)

見事なランの花々と絵画 麗しい麩懐石料理を楽しむ旅
麩の専門店ならではの麩懐石料理を、文四郎麩清居で(内容が変更になる場合があります)

麩の専門店ならではの麩懐石料理を、文四郎麩清居で(内容が変更になる場合があります)

《山形》
3/14(火)・日帰り
8980円

 
 早春を楽しむ美しい旅へ。寒河江の「最上蘭園」では、シンビジウムに魅入られたオーナーによる約7万株のランを観賞します。
 ヨーロッパ絵画を中心とした優れたコレクションで知られる「山寺 後藤美術館」では、同館所蔵の16世紀〜19世紀までの絵画を中心に楽しみます。
 昼食は、美しく味わい深いひな祭り麩懐石料理を、文四郎麩清居で堪能しましょう。
「山寺後藤美術館」は、近代ヨーロッパ絵画を多数所蔵する美術館。写真は、モデスト・カルリエ「花といちごのある静物」

「山寺後藤美術館」は、近代ヨーロッパ絵画を多数所蔵する美術館。写真は、モデスト・カルリエ「花といちごのある静物」

ひな祭り豪華麩懐石と最上蘭園山寺後藤美術館ヨーロッパ絵画
●実施日/3月14日(火)、日帰り
●集合/仙台駅東口
●旅行代金/1人8980円。バス代、昼食代、入館料込み
●添乗員/同行
●定員/40人
●最少催行人員/30人
●利用バス会社/山交バス(当社規定の同等バス会社に変更の場合があります)
 
◇行程 
仙台駅東口(8:30)→最上蘭園 (シンビジウムを中心に約7万株のランが咲く園内を見学)→文四郎麩清居(ひな祭り豪華麩懐石の昼食、買物)→山寺後藤美術館(近世ヨーロッパ絵画等の美術品を鑑賞)→天童ワイン(見学、ワインミニ講座、買物)→仙台駅東口(17:45頃)
 
【申し込み・問い合わせ】
仙台リビング新聞社 電話022(265)2511 

 
旅行企画・実施/仙台リビング新聞社 仙台市青葉区大町1-1-30(宮城県知事登録旅行業第2-361号)
 
※お申し込みの際は仙台リビング新聞社の「国内募集型企画旅行条件書」をお読みのうえ、お問い合わせください
※約款は下記をご参照ください
募集型企画旅行契約の部特別補償規程受注型企画旅行契約の部手配旅行契約の部旅行相談契約の部