特集・コラム

リビング仙台ツアー

<3月出発>サクラマス雛祭り庄内膳と鶴岡雛物語 <コースNo.0308>

2017年02月16日(木)

早春の旬を味わい、加茂水族館にも
致道博物館で、旧庄内藩主酒井家ゆかりのお雛様を見学(C)「致道博物館」

致道博物館で、旧庄内藩主酒井家ゆかりのお雛様を見学(C)「致道博物館」

《山形・鶴岡》
3/26(日)・日帰り
大人9300円、子ども8500円


 山形県庄内エリアで春の訪れを告げる旬魚が「サクラマス」。こちらを中心にした雛膳を、地元の老舗「坂本屋」で味わう旅へ。
 鶴岡の文化と歴史を紹介する「致道博物館」、世界からも注目の「加茂水族館」にも。また地元の菓子処「木村屋」のファクトリーストアにも立ち寄ります。
鶴岡の老舗「坂本屋」を会場に、地元の食文化を学び、味わう機会

鶴岡の老舗「坂本屋」を会場に、地元の食文化を学び、味わう機会

サクラマス雛祭り庄内膳と鶴岡雛物語 
●実施日/3月26日(日)、日帰り
●集合/仙台駅東口
●旅行代金/1人大人9300円、子ども(小・中学生)8500円。
 バス代、入館料、昼食代込み
●添乗員/同行
●最少催行人員/30人
●定員/40人
●利用バス会社/庄内交通
 
◇行程 
仙台駅東口(7:30)→致道博物館(“鶴岡雛物語”見学)
→坂本屋(当主による庄内食文化の話と、庄内の旬魚「サクラマス」を使った雛祭り膳の昼食)
→加茂水族館(人気のクラゲの水族館。アシカショーも)
→木村屋ファクトリーストア(鶴岡の老舗菓子処で、試食、買物)
→仙台駅東口(18:30頃)

 
【申し込み・問い合わせ】
仙台リビング新聞社 電話022(265)2511 

 
旅行企画・実施/仙台リビング新聞社 仙台市青葉区大町1-1-30(宮城県知事登録旅行業第2-361号)
 
※お申し込みの際は仙台リビング新聞社の「国内募集型企画旅行条件書」をお読みのうえ、お問い合わせください
※約款は下記をご参照ください
募集型企画旅行契約の部特別補償規程受注型企画旅行契約の部手配旅行契約の部・ 旅行相談契約の部