特集・コラム

リビング仙台ツアー

<3月出発>みちのくの仏像を訪ねる〜山形の文化財と老舗ホテルのランチ <No.0307>

2017年02月16日(木)

山形市内3カ寺の文化財の仏像
平泉寺「釈迦釈迦如来坐像」(平安時代後期。山形市指定有形文化財)

平泉寺「釈迦釈迦如来坐像」(平安時代後期。山形市指定有形文化財)

《山形》
3/24(金)・日帰り
7950円


 3月の「みちのくの仏像を訪ねる」は、山形市内3カ寺で文化財の仏像を拝観します。
 平泉寺では釈迦如来坐像ほか重要文化財の鉄鉢も。“山形の金色堂”こと慈光明院で阿弥陀如来坐像を、さらに山形城の遺構を伝える寶光院では、不動明王立像などと対面できる機会です。
慈光明院「阿弥陀如来坐像」(平安時代前期。山形県指定有形文化財)

慈光明院「阿弥陀如来坐像」(平安時代前期。山形県指定有形文化財)

みちのくの仏像を訪ねる
〜山形の文化財と老舗ホテルのランチ

●実施日/3月24日(金)、日帰り
●集合/仙台駅東口
●旅行代金/1人7950円。バス代、昼食代、拝観料込み
●添乗員/同行
●最少催行人員/30人
●定員/40人
●利用バス会社/山交バス

◇行程
仙台駅東口(9:30)→平泉寺(行基開山の古刹、釈迦如来坐像ほかを拝観)、平清水焼七右エ門窯(見学、買物)→山形グランドホテル(芸術の香り高い老舗ホテルのレストランで、洋食ランチコース)→慈光明院(阿弥陀如来坐像ほか拝観)→寶光院(山形城の遺構として貴重なお寺で、不動明王立像ほか拝観)→山形県観光物産館(休憩、買物)→仙台駅東口(17:20頃)



 
【申し込み・問い合わせ】
仙台リビング新聞社 電話022(265)2511 

 
旅行企画・実施/仙台リビング新聞社 仙台市青葉区大町1-1-30(宮城県知事登録旅行業第2-361号)
 
※お申し込みの際は仙台リビング新聞社の「国内募集型企画旅行条件書」をお読みのうえ、お問い合わせください
※約款は下記をご参照ください
募集型企画旅行契約の部特別補償規程受注型企画旅行契約の部手配旅行契約の部・ 旅行相談契約の部