特集・コラム

リビング仙台ツアー

<3月出発>日本三大つるし飾り「酒田山王くらぶ」の傘福と加茂水族館<コースNo.0306>

2017年02月16日(木)

人々の思いを受け継ぐ傘福に感動。酒田の早春を楽しむ旅へ
明治後期建築「山王くらぶ」の座敷を埋め尽くす見事な傘福

明治後期建築「山王くらぶ」の座敷を埋め尽くす見事な傘福

《山形・酒田》
3/23(木)・日帰り
大人9300円、子ども8900円


 日本三大つるし飾りのひとつ「酒田傘福」。明治28年建築の老舗料亭「山王くらぶ」には、多数の傘福が飾られます。小さな飾り一つずつに意味がある、思いをつないだ飾りに感動のひとときを。
 また土蔵造り12棟からなる「山居倉庫」を見学し、酒田市観光物産館で買物や食事を。人気の加茂水族館にも立ち寄ります。春休み期間中の実施なので、お子さんやお孫さんと一緒に参加をどうぞ。
世界的にも注目されている「加茂水族館」にも

世界的にも注目されている「加茂水族館」にも

日本三大つるし飾り「酒田山王くらぶ」の
傘福と加茂水族館

●実施日/3月23日(木)、日帰り
●集合/仙台駅東口
●旅行代金/大人1人9300円、小・中学生1人8900円。
 バス代、入館料、昼食代込み
●添乗員/同行
●最少催行人員/30人
●定員/40人
●利用バス会社/庄内交通
 
◇行程  
仙台駅東口(7:30)→酒田・山王くらぶ(日本三大つるし飾り「傘福」の見学)→山居倉庫・酒田市観光物産館(芳香亭で昼食、見学、買物)→本長(老舗漬物蔵の見学、試食、買物)→加茂水族館(クラゲでおなじみの水族館を自由見学)→仙台駅東口(18:30頃)


 
【申し込み・問い合わせ】
仙台リビング新聞社 電話022(265)2511 

 
旅行企画・実施/仙台リビング新聞社 仙台市青葉区大町1-1-30(宮城県知事登録旅行業第2-361号)
 
※お申し込みの際は仙台リビング新聞社の「国内募集型企画旅行条件書」をお読みのうえ、お問い合わせください
※約款は下記をご参照ください
募集型企画旅行契約の部特別補償規程受注型企画旅行契約の部手配旅行契約の部・ 旅行相談契約の部