特集・コラム

リビング仙台ツアー

〈4月出発〉大曲の花火〜春の章〜と角館と弘前公園2日間〈コース№2158S-13〉

2017年03月01日(水)

世界と日本の見事な花火に感動 桜の名所・角館と弘前で春を満喫
国際色豊かな花火が楽しめる、「大曲の花火〜春の章〜『世界の花火  日本の花火』」。観覧イス席からラクに見られます(写真は過去のものになります)

国際色豊かな花火が楽しめる、「大曲の花火〜春の章〜『世界の花火 日本の花火』」。観覧イス席からラクに見られます(写真は過去のものになります)

《秋田、青森》
4/29(土・祝)発、1泊2日
3万5000円

 
 GWは、花火のまち・秋田県大仙市へ。第16回国際花火シンポジウムに併せて実施される、世界と日本の花火の豪華競演「大曲の花火〜春の章〜〜『世界の花火  日本の花火』」を見に行こう!
 世界の花火業者5社のほか、「日本の花火」では、全国花火競技大会の内閣総理大臣賞受賞者による創造花火や大玉割物などを展開。桜を思わせる春らしい演出も見逃せません。
 特に4月29日(土・祝)の花火は期間の中で一番打ち上げ数が多く、約1万2000発! グランドフィナーレのワイドスターマインも楽しみですね。
 また、花火大会のほか全国的に有名な桜の名所2カ所にも足を運ぶ、まさに春満開の旅です。秋田の小京都・角館では、武家屋敷通りを彩る見事な枝垂桜を観賞します。
 さらに弘前公園では、弘前城と幾重にも重なって桜が咲く景色が圧巻! 待ち焦がれた北国の春を体感できる内容です。
大曲の花火〜春の章〜と角館と弘前公園2日間
●出発日/4月29日(土・祝)。1泊2日
●集合/仙台駅東口
●旅行代金/2人〜4人1室利用1人代金(6歳以上。5歳以下は不可)3万5000円(1人参加は不可)。バス代、宿泊代、1朝・1夕食(弁当)代込み
●最少催行人員/25人
●添乗員/同行。バスガイドは同行しません
●往復貸切観光バス利用。利用バス会社/ジャパン交通または東北エリア利用バス会社(当社基準)。当社基準の利用バス会社は、当社ホームページ内で確認できます。http://www.hankyu-travel.com/yakkan/buslist.php 
※ホテルランクは当社独自の基準において契約のある宿泊施設をランクの高い順に「S」「A」「B」「C」に分類しています
 
◇行程  
【1日目】仙台駅発(10:30)→角館(武家屋敷通りの枝垂桜観賞)…檜木内川堤(2?もの花のトンネルを歩く)→大曲花火大会〜春の章(観覧イス席で観賞、19:00頃打ち上げ)→安比高原・ホテル安比グランド(当社基準Aランクホテル、一例)(23:30頃着。盛岡泊)※記載の宿泊施設は同等ランクまたは上位のランクの宿泊施設に変更となる場合があります。 
【2日目】ホテル(9:30)→弘前公園(桜の名所を楽しむ、約3時間たっぷり観賞)…津軽ねぷた村(見学)→仙台駅東口着(20:00頃) ※食事回数/朝食1回、夕食(弁当)1回
[70242−1405]

大曲花火大会についての注意点
●雨天の場合も大会は原則開催のため、ツアーは催行します。なお、荒天などによって大会が中止または延期になる場合も、決定が当日となるためツアーは催行。その際、観覧席代金として1人3000円が返金されます
●交通規制によって、終了後花火大会会場出発までの間しばらく待機となります  
 
【申し込み・問い合わせ】
阪急交通社仙台支店  電話022(267)0078


旅行企画・実施/阪急交通社仙台支店 仙台市青葉区本町2-15-1 ルナール仙台10階
(観光庁長官登録旅行業第1847号) 
(一社)日本旅行業協会正会員 旅行業公正取引協議会会員 
※予約後に詳しい旅行条件を説明した書面をお渡しします。事前に確認のうえ、申し込んでください。電話受付時間/月〜金:9:30〜17:30(土・日・祝は13:30まで) 
企画・協力/仙台リビング新聞社