特集・コラム

リビング仙台ツアー

〈4月出発〉みちのくの仏像を訪ねる〜横山不動尊酉年御開帳〈コース№0407〉

2017年04月04日(火)

十二年ぶりの御開帳横山不動尊の秘仏
酉年の守り本尊である横山不動尊。十二年ぶりに 秘仏の黄金の不動明王像が御開帳されます

酉年の守り本尊である横山不動尊。十二年ぶりに 秘仏の黄金の不動明王像が御開帳されます

《宮城》
4/28(金)・日帰り
8500円

 
 国指定重要文化財の登米市津山町「横山不動尊」で、お不動様の胎内に祀られている身の丈1寸8分の黄金の不動明王像の御開帳を拝みます。また地域の人々の信仰を集める、石巻市給分浜観音堂の十一面観音菩薩立像も拝観できる機会です。
 昨年末「地元市場ハマテラス」がオープンし復興を目指す、女川駅前「シーパルピア女川」にも訪れます。
みちのくの仏像を訪ねる〜横山不動尊酉年御開帳
●実施日/4月28日(金)、日帰り
●集合/仙台駅東口
●旅行代金/1人8500円。バス代、昼食代、拝観料込み
●添乗員/同行
●最少催行人員/30人
●定員/40人
●利用バス会社/山交バス
※うなぎが苦手な場合、昼食は変更可能(天重を予定)。希望者は申し込み時にお伝えください
 
◇行程
仙台駅東口(8:30)→横山不動尊大徳寺(12年に一度の金の胎内秘仏酉年御開帳)→東海亭(明治8年創業のうなぎの名店で、うな丼の昼食)→給分浜観音堂(給分浜の高台にあるお堂に安置されている、像高約3mの十一面観音菩薩立像を拝観)→シーパルピア女川(買物、休憩)→仙台駅東口(17:40頃)
【申し込み・問い合わせ】
仙台リビング新聞社 電話022(265)2511 

 
旅行企画・実施/仙台リビング新聞社 仙台市青葉区大町1-1-30(宮城県知事登録旅行業第2-361号)
 
※お申し込みの際は仙台リビング新聞社の「国内募集型企画旅行条件書」をお読みのうえ、お問い合わせください
※約款は下記をご参照ください
募集型企画旅行契約の部特別補償規程受注型企画旅行契約の部手配旅行契約の部旅行相談契約の部
(当社規定の同等バス会社に変更の場合があります)