特集・コラム

リビング仙台ツアー

〈5月出発〉宮城蔵王の本格フレンチ 八重桜の島川記念館アート鑑賞〈コース№0503〉

2017年04月04日(火)

森の息吹きの中で フレンチとアートを
藤と牡丹の花が美しい、金蛇水神社の花まつりにも行きます

藤と牡丹の花が美しい、金蛇水神社の花まつりにも行きます

《宮城》
5/10(水)・日帰り
9300円
65歳以上9100円


 緑が萌える春、宮城蔵王で優雅な一日を。オーナーシェフのもてなしと丁寧な味わいのフレンチが評判の「ホテル蔵王メッツ」でランチコースに舌鼓。
 また、冬季休業を終えた森の中の美術館「エール蔵王島川記念館」で、平山郁夫ほか巨匠作を解説付きで鑑賞します。花まつり開催中の金蛇水神社にも立ち寄ります。
八重桜が咲く頃の島川記念館で、速水御舟「木瓜妍春」ほか、平山郁夫、横山大観ら巨匠作品を多数鑑賞。

八重桜が咲く頃の島川記念館で、速水御舟「木瓜妍春」ほか、平山郁夫、横山大観ら巨匠作品を多数鑑賞。

宮城蔵王の本格フレンチ 八重桜の島川記念館アート鑑賞
●実施日/5月10日(水)、日帰り
●集合/仙台駅東口
●旅行代金/1人9300円(65歳以上9100円)。バス代、昼食代、入園料、入館料込み
●添乗員/同行
●最少催行人員/30人
●定員/40人
●利用バス会社/第一観光バス
※金蛇水神社の開花状況は天候によります
 
◇行程
仙台駅東口(9:20)→金蛇水神社(牡丹と藤の花まつり期間中の境内を自由参拝、見学)→ホテル蔵王メッツ(森と清流を眺めながら、本格フレンチのコース料理の昼食。希望者は自己負担で温泉入浴可)→エール蔵王島川記念館(「春の展覧会」鑑賞。作品解説・案内付き)→森の芽ぶききたまご舎蔵王本店(買物)→仙台駅東口(17:30頃)
【申し込み・問い合わせ】
仙台リビング新聞社 電話022(265)2511 

 
旅行企画・実施/仙台リビング新聞社 仙台市青葉区大町1-1-30(宮城県知事登録旅行業第2-361号)
 
※お申し込みの際は仙台リビング新聞社の「国内募集型企画旅行条件書」をお読みのうえ、お問い合わせください
※約款は下記をご参照ください
募集型企画旅行契約の部特別補償規程受注型企画旅行契約の部手配旅行契約の部旅行相談契約の部
 (当社規定の同等バス会社に変更の場合があります)