特集・コラム

リビング仙台ツアー

〈6月出発〉大仙市・花火の老舗工場見学と初夏を彩る楢岡さなぶり酒花火〈コース№0601〉

2017年04月20日(木)

大仙市を楽しむ 初夏の花火大会
田植えが終わった喜びと豊作を願う「楢岡さなぶり酒花火」を見に行こう!

田植えが終わった喜びと豊作を願う「楢岡さなぶり酒花火」を見に行こう!

《秋田・大仙》
6/3(土)・日帰り
8500円

 
 大曲全国花火競技大会でおなじみの大仙市は、年間約20もの花火大会を開催する「花火のまち」。田植えを無事終えたお祝いでもある「楢岡さなぶり酒花火」を見に行こう!
 花火見物の前には、明治18年創業の花火の老舗「小松煙火工業」で花火作りを見学し、模型作り体験も。さらにそば打ち体験と、作ったそばを味わう時間も設けています。大仙市の初夏をまるごと満喫できる旅ですね。 
大仙市・花火の老舗工場見学と初夏を彩る楢岡さなぶり酒花火
●実施日/6月3日(土)、日帰り
●集合/仙台駅東口
●旅行代金/1人8500円。バス代、1昼1夕食代、体験料、観覧料込み
●添乗員/同行
●最少催行人員/15人
●定員/20人
●利用バス会社/山交バス
※モニターツアーにつき、参加者にはアンケートに回答いただきます
 
◇行程
仙台駅東口(8:50)→泉中央(9:20)→レストランシマダ(昼食)→小松煙火工業(花火工場見学、花火模型作り)→タカヤナギイーストモール(買物)→大仙市南外民俗資料交流館(そば打ち体験、夕食)→楢岡さなぶり酒花火(趣向を凝らした約1000発の花火の饗宴)→仙台駅東口(24:00頃)→泉中央(24:20頃)
【申し込み・問い合わせ】
仙台リビング新聞社 電話022(265)2511 

 
旅行企画・実施/仙台リビング新聞社 仙台市青葉区大町1-1-30(宮城県知事登録旅行業第2-361号)
 
※お申し込みの際は仙台リビング新聞社の「国内募集型企画旅行条件書」をお読みのうえ、お問い合わせください
※約款は下記をご参照ください
募集型企画旅行契約の部特別補償規程受注型企画旅行契約の部手配旅行契約の部旅行相談契約の部
 
(当社規定の同等バス会社に変更の場合があります)