特集・コラム

リビング仙台ツアー

〈5月出発〉みちのくの仏像を訪ねる〜立花毘沙門堂と北上の古仏〈コース№0508〉

2017年04月20日(木)

北上は平泉以前の仏教文化の中心地
立花毘沙門堂の国指定重要文化財「木造毘沙門天立像」

立花毘沙門堂の国指定重要文化財「木造毘沙門天立像」

《岩手・北上》
5/25(木)・日帰り
8600円

 
 5月の仏像ツアーは、平泉に先立つ仏教文化の中心地といわれた岩手県北上市へ。
 立花毘沙門堂では木造毘沙門天立像などを。北上市立博物館では解説付きで黒岩白山神社の仏像などに対面。かつての仏教文化の中心地・国見山廃寺跡に隣接する如意輪寺で、鎌倉期の釈迦三尊坐像を拝観します。
左/黒岩白山神社「蔵王権現像」は、北上市立博物館に収蔵。右/如意輪寺の「釈迦三尊坐像」

左/黒岩白山神社「蔵王権現像」は、北上市立博物館に収蔵。右/如意輪寺の「釈迦三尊坐像」

みちのくの仏像を訪ねる〜立花毘沙門堂と北上の古仏
●実施日/5月25日(木)、日帰り
●集合/仙台駅東口
●旅行代金/1人8600円。バス代、昼食代、拝観料、入館料込み
●添乗員/同行
●最少催行人員/30人
●定員/40人
●利用バス会社/山交バス
 
◇行程
仙台駅東口(8:30)→泉中央(9:30)→立花毘沙門堂(木造毘沙門天立像ほかを拝観)→ホテルシティプラザ北上(中国料理レストラン櫻花林で中華ランチバイキング)→北上市立博物館(昨年9月にリニューアル。北上の古仏や、歴史・文化を案内付きで見学)→展勝地レストハウス(休憩、買物)→国見山廃寺跡(かつての仏教文化中心地跡)…(徒歩)…如意輪寺(釈迦三尊坐像ほか拝観)→泉中央(18:00頃)→仙台駅東口(18:30頃)
【申し込み・問い合わせ】
仙台リビング新聞社 電話022(265)2511 

 

旅行企画・実施/仙台リビング新聞社 仙台市青葉区大町1-1-30(宮城県知事登録旅行業第2-361号)
 
※お申し込みの際は仙台リビング新聞社の「国内募集型企画旅行条件書」をお読みのうえ、お問い合わせください
※約款は下記をご参照ください
募集型企画旅行契約の部特別補償規程受注型企画旅行契約の部手配旅行契約の部旅行相談契約の部
(当社規定の同等バス会社に変更の場合があります)