特集・コラム

リビング仙台ツアー

〈6月出発〉一迫ゆり園とくりでんミュージアムを巡る〈コース№0610〉

2017年05月17日(水)

初夏の花・ユリの美しさを堪能 くりでんの歴史と魅力を体感
200品種ものカラフルなユリがグラデーションを描いて目の前に迫る「南くりこま高原一迫ゆり園」

200品種ものカラフルなユリがグラデーションを描いて目の前に迫る「南くりこま高原一迫ゆり園」

《宮城・栗原》
 6/29(木)・日帰り
8200円

 
 丘の地形を生かした日本有数の広さを誇る「南くりこま高原一迫ゆり園」へ。初夏を彩る200品種15万株もの見事なユリの美しさは、まさに感動モノ!
 今年4月1日にオープンしたばかりの「くりでんミュージアム」も見学。車両基地を復元したこちらで、ジオラマや実物の車両などが見られます。
「くりでんミュージアム」では、実際に使われた車両や備品も見られます。別料金で、運転体験もOK

「くりでんミュージアム」では、実際に使われた車両や備品も見られます。別料金で、運転体験もOK

一迫ゆり園とくりでんミュージアムを巡る
●実施日/6月29日(木)、日帰り
●集合/仙台駅東口、泉中央
●旅行代金/1人8200円。バス代、昼食代、入園料、入館料込み
●添乗員/同行
●定員/40人
●最少催行人員/30人
●利用バス会社/第一観光バス
 
◇行程
仙台駅東口(9:45)→泉中央(10:15)→南くりこま高原一迫ゆり園(200品種15万球のゆり園を自由散策)→丸勝(昼食)→くりでんミュージアム(今年4月オープン。くりでんの歴史と魅力を知る施設を見学)→農産物直売所くりでん(買物)→泉中央(16:00頃)→仙台駅東口(16:30頃)
【申し込み・問い合わせ】
仙台リビング新聞社 電話022(265)2511 

 
旅行企画・実施/仙台リビング新聞社 仙台市青葉区大町1-1-30(宮城県知事登録旅行業第2-361号)
 
※お申し込みの際は仙台リビング新聞社の「国内募集型企画旅行条件書」をお読みのうえ、お問い合わせください
※約款は下記をご参照ください
募集型企画旅行契約の部特別補償規程受注型企画旅行契約の部手配旅行契約の部旅行相談契約の部
(当社規定の同等バス会社に変更の場合があります)