特集・コラム

リビング仙台ツアー

〈8月出発〉マイナスイオン全開! 東北のナイアガラ湯田貯砂(ちょさ)ダム提体ウォークとライトアップ〈コース№0811〉

2017年07月05日(水)

期間限定! 湯田貯砂(ちょさ)ダムの水のカーテンの中を歩く
錦秋湖大滝とも呼ばれる湯田貯砂ダムを見学

錦秋湖大滝とも呼ばれる湯田貯砂ダムを見学

《岩手・西和賀》
8/11(金・祝)・日帰り
大人7900円
子ども7000円

 
 重力式アーチダムとしては国内最大の「湯田ダム」には、上流からの土砂を貯留する「湯田貯砂ダム」があり、毎年7月〜9月の減水期にのみその姿を現します。内部に設けられた通廊からは水のカーテン越しに湖面が見られます。さらに今回はライトアップされた、幻想的な夜の湯田貯砂ダムを見学できる、貴重な機会です。
 早めの夕食はバーベキュー。子どもたちも喜びそうですね。 
ライトアップの画像がついたダムカードは全員に、さらに子どもにはクワガタのプレゼントも

ライトアップの画像がついたダムカードは全員に、さらに子どもにはクワガタのプレゼントも

マイナスイオン全開! 東北のナイアガラ湯田貯砂ダム提体ウォークとライトアップ
●実施日/8月11日(金・祝)、日帰り
●集合/仙台駅東口、泉中央
●旅行代金/大人1人7900円、子ども(年少〜小学生)7000円。バス代、夕食代込み
●添乗員/同行
●最少催行人員/20人
●定員/25人
●利用バス会社/第一観光バス ※ダムカード(子どもはクワガタも)プレゼント
 
 
◇行程 
仙台駅東口(13:00)→泉中央(13:30)→湯田ダム(日本有数のアーチダムを案内付きで見学)→焼地台公園(バーベキューの夕食)→湯田貯砂ダム(期間限定・水のカーテンライトアップを見学)→泉中央(21:00頃)→仙台駅東口(21:30頃)
【申し込み・問い合わせ】
仙台リビング新聞社 電話022(265)2511 

 
旅行企画・実施/仙台リビング新聞社 仙台市青葉区大町1-1-30(宮城県知事登録旅行業第2-361号)
 
※お申し込みの際は仙台リビング新聞社の「国内募集型企画旅行条件書」をお読みのうえ、お問い合わせください
※約款は下記をご参照ください
募集型企画旅行契約の部特別補償規程受注型企画旅行契約の部手配旅行契約の部旅行相談契約の部

(当社規定の同等バス会社に変更の場合があります)