特集・コラム

リビング仙台ツアー

〈8月出発〉鶴岡食旅 枝豆の王様茹でたて だたちゃ豆と加茂水族館〈コース№0822〉

2017年07月05日(水)

感激の風味、だだちゃ豆を食す
新鮮なだだちゃ豆をその場で茹でて提供

新鮮なだだちゃ豆をその場で茹でて提供

《山形・鶴岡》
 8/22(火)・日帰り
8880円

 
 ユネスコから認定された豊かな食文化が息づく鶴岡。真夏を代表する、枝豆の王様「だだちゃ豆」を味わい、買う食の旅へ。
 全国から注目の農家レストラン「菜ぁ」で、地元の野菜、肉、魚のランチのほか、その場でダイナミックに茹でただだちゃ豆をいただきます。ほか、常時新種のクラゲが見られる加茂水族館にも!
 
世界が注目の加茂水族館へ

世界が注目の加茂水族館へ

鶴岡食旅 枝豆の王様茹でたて だたちゃ豆と加茂水族館
●実施日/8月22日(火)、日帰り
●集合/仙台駅東口
●旅行代金/1人8880円。バス代、昼食代、入館料込み
●添乗員/同行
●定員/40人
●最少催行人員/30人
●利用バス会社/庄内交通
 
 
◇行程  
仙台駅東口(7:30)→加茂水族館(世界一のクラゲの水族館を見学)→野菜の荘の家庭料理菜ぁ(全国から多くの人が訪れる農家レストランで「まんぷくランチ」。朝採れのだだちゃ豆の茹でたても味わう)→漬物処・本長(漬物蔵見学、試食、買物)→道の駅月山 月山あさひ博物村・物産館(ワイン工場見学、試飲・買物。日本のバンジージャンプ発祥の地「ふれあい橋」見学)→仙台駅東口(18:30頃)
【申し込み・問い合わせ】
仙台リビング新聞社 電話022(265)2511 

 
旅行企画・実施/仙台リビング新聞社 仙台市青葉区大町1-1-30(宮城県知事登録旅行業第2-361号)
 
※お申し込みの際は仙台リビング新聞社の「国内募集型企画旅行条件書」をお読みのうえ、お問い合わせください
※約款は下記をご参照ください
募集型企画旅行契約の部特別補償規程受注型企画旅行契約の部手配旅行契約の部旅行相談契約の部
(当社規定の同等バス会社に変更の場合があります)