特集・コラム

リビング仙台ツアー

〈9月出発〉山形暮らし体験ツアー 庄内コース〈コース№0917〉

2017年07月26日(水)

「空き家リノベーションで 快適移住生活」がテーマ
移住をイメージできる、さまざまな住宅を現地で見学

移住をイメージできる、さまざまな住宅を現地で見学

山形・庄内
9月17日(日)〜18日(月・祝)1泊2日、庄内での住まいと暮らしを実感
1人9000円


現地の人と触れあいながら、移住後のリアルな暮らしを実感! 「山形暮らし体験ツアー」の庄内コースでは、「空き家リノベーションで快適移住生活」をテーマに、鶴岡市、酒田市、庄内町、遊佐町を訪れます。
今回は、物件情報を提供する「空き家バンク」や、空き家を魅力的にリノベショーンした先輩移住者宅などを訪問。ほか、医療機関や農家レストラン、農産物直売所等を見学し、現地の暮らしを体感します。



 
 
山形暮らし体験ツアー 庄内コース
●実施日/9月17日(日)〜18日(月・祝)、1泊2日
●集合/JR山形駅
●旅行代金/1人9000円。現地バス代、宿泊代、1朝2昼1夕食代、体験料込み(宿泊は2人以上4人まで1室。1人での参加は男女別の相部屋。自宅から集合地までの交通費は各自負担)
●添乗員/同行
●企画/山形県企画振興部市町村課
●定員/15人(応募者多数の場合は抽選)
●最少催行人員/5人
●利用バス会社/庄内交通
●参加条件/山形県への移住に興味がある人 ※モニターツアーにつき、アンケートに回答いただきます。参加者の個人情報は、運営管理のため企画者に提供します。同意の上、申し込みを 


◇行程
1日目:JR山形駅(10:45)→鶴岡市・知憩軒(農家レストランで地元食材の魅力を学ぶ)→鶴岡市・寿地区(リノベーションされた空き家での移住者の暮らしを見学)→庄内町・小出新田(田舎暮らし体験住宅の見学)→庄内町・クラッセ(米倉庫を活用した複合施設の見学)→遊佐町・鳥海温泉 遊楽里(遊佐町泊)
2日目:ホテル→遊佐町・升川(地域おこし協力隊による「空き家再生地域おこし事業」を見学)→遊佐町・舞台(DIYで空き家を改修・居住している移住者宅の見学)→酒田市・酒田夢の倶楽・山居館(昼食、農産物直売所見学)→酒田市・日本海総合病院(総合医療機関を見学)→JR山形駅(17:15頃)
【申し込み・問い合わせ】
仙台リビング新聞社 電話022(265)2511


旅行企画・実施/仙台リビング新聞社 仙台市青葉区大町1-1-30(宮城県知事登録旅行業第2-361号)

※お申し込みの際は仙台リビング新聞社の「国内募集型企画旅行条件書」をお読みのうえ、お問い合わせください
※約款は下記をご参照ください
募集型企画旅行契約の部特別補償規程受注型企画旅行契約の部手配旅行契約の部旅行相談契約の部
(当社規定の同等バス会社に変更の場合があります)

 
申し込み・応募はこちら