トピックス

リビング地域特派員リポート

料理の幅を広げてくれる旬のおいしい調味料 八幡町の老舗「庄子屋醤油店」

2017年01月16日(月)

料理の幅を広げてくれる旬のおいしい調味料 八幡町の老舗「庄子屋醤油店」
庄子屋醤油店

庄子屋醤油店

  新たな一年が始まりました。みなさんはどんな年末年始を過ごしましたか? わが家は仙台のお正月をのんびり味わいました。今年の初詣は大崎八幡宮へ。無病息災と家内安全を祈願し、「仙台のだるまは青い」として知られる仙台の伝統工芸「松川だるま」を購入。伊達藩の時代から180年も続く松川だるまは、最初から黒目が描かれているのが大きな特徴で、その目で四方八方を見守り、魔をにらんで私たちを守ってくれるそう。愛くるしくも、伊達男のようにかっこいい青いだるまはわが家の心強い味方です!
「ゆず醤油」(700円)、「ピリ辛ごま味噌」(410円)

「ゆず醤油」(700円)、「ピリ辛ごま味噌」(410円)

  初詣の帰りには、八幡町の「庄子屋醤油店」に立ち寄りました。こちらは江戸時代末期から醤油や味噌を扱う老舗。昭和初期の商家建築の店舗は有形文化財にも登録されているそうです。昔から多くの人に親しまれているお醤油やお味噌はもちろん、それらをベースに作られる四季折々の調味料も人気で、私は冬季限定の「ゆず醤油」(700円)と定番の「ピリ辛ごま味噌」(410円)を購入。どちらも生野菜や蒸し野菜のほか、お肉やお魚、炒め物などとも相性が良いんです。冬季限定のゆず醤油は、新鮮なゆずのおいしさと香りがそのまま瓶詰めされたような一品! フレッシュなゆずの香りが料理を引き立ててくれます。また、季節限定の味噌も人気で、冬はゆず味噌(700円)、春にはふきのとう味噌(700円)、夏には唐辛子味噌(670円)などが登場するそう。旬のおいしい調味料は、料理の幅をグンと広げてくれて、食卓を華やかにしてくれます。ぜひ老舗の旬の調味料を試してみてくださいね。
プロフィル

地域特派員 MIYUKI

三十数年ぶりに懐かしの仙台へ。街を歩けば、忘れていた子どもの頃の記憶がよみがえる。そんな仙台暮らしを夫とティーンエイジガールズとともに満喫中。趣味は、何気ない日常の幸せ探しです。
地域のレポーターとして活動してみませんか?
住んでいる地域のお店やおいしいもの、ママ友の間で今流行していること、
宮城県内の話題のスポットなど、身近な楽しい情報を発信してくれる地域のレポーター
「地域特派員」のメンバーを募集します。

記事はブログ風にまとめてもらうので、パソコンがあれば誰でもOK。
テーマの設け方、書き方などはアドバイスします。
好奇心旺盛で行動的な方、得意分野がある方はぜひ応募を!
 
応募条件 「リビング仙台」配布地域内在住の20〜40代の既婚女性で、自宅にパソコンがある方。顔写真や実名掲載の有無は本人の希望に応じます

活動内容 月1〜2回ほど記事を作成。薄謝あり
募集人数 若干名
応募締め切り 2017年1月31日(火)
※選考後、メンバーとして活動していただきたい方にはリビング仙台の編集スタッフからご連絡します。
申し込み・応募はこちら